海外でレンタルWi-Fiを使いたい時はどうすればよい?

海外レンタルWi-Fi初心者さんが知りたい「キホン」

海外レンタルWi-Fiをこれから使ってみたいあなたへ

フライト前に簡単受け取り

レンタル方法の一つは「空港で受け取る」方法です。
この場合は、レンタル会社のサイトから事前に予約すれば、出発当日に、出発空港内にある専用カウンターでレンタルセットを受け取ることができます。
または、渡航先によっては、現地の空港で受け取る手続きができる場合もあります。
カウンターでの取引にかかる時間は、混み具合にもよりますが、事務手続きや取り扱い説明などを含めて30秒~10分程度ですから、フライト前の空き時間に受け取ることが可能です。
事前の予約を忘れてしまっても、その場で申し込める空港もあります。
ただ、それができる空港は限られていますので、事前の予約は忘れずにしておくことが何よりの無難ですね。

次に返却ですが、こちらも簡単です。
帰国後に空港で同じく専用カウンターにて返却するだけ。
レンタル会社が営業を終えていても、空港によっては返却BOXを置いている所も多いので、そちらへ入れるだけで返却完了です。

宅配便で事前に手元へ

もう一つの受け取り方法は「宅配便の方法」があります。
これは自宅や会社など、指定した住所へ届けてくれます。
この方法を利用したい人は、例えば、フライトまでの時間があまりないという人はこの方法を利用した方が良いでしょう。
また、自分が利用したいレンタル会社が、必ず自分の出発空港に専用カウンターを設けているとは言えません。
そのような人にもこの方法が必要になります。
その場合、出発日までに宅配で受け取る必要があります。
こちらは配達の時間も考えて、申し込みの期限がありますので、早めの申し込みが良いでしょう。

この方法には注意があります。
受け取り料金と返却料金、そして帰国後すぐに配送手続きをしなければ、延長料金までがかかる事がありますので、レンタルの際に注意事項をよく確認しましょう。
返却に関しては空港での返却ができるところもありますが、こちらもレンタル会社によって対応している空港が違います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る